Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ

ダイドードリンコは、顔認証により商品を購入できる「顔認証決済自販機」の実証実験を開始した。

実証実験では、利用者はスマートフォンやタブレットなどを用いて事前に顔画像やクレジットカード情報、パスコードを登録。自販機を利用する際は、顔とパスコードの2要素認証により決済を行う。顔認証には、NECの生体認証技術「Bio-IDiom」を活用している。

実証実験の期間は7月3日から約3カ月間。ダイドードリンコ本社、大同薬品工業関東工場、NEC本社などで実施する。

(Security NEXT - 2020/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「VMware SD-WAN Orchestrator」に複数脆弱性 - 修正版が公開
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
Ciscoのセキュリティ管理製品に深刻な脆弱性 - 修正版にも脆弱性
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
国内主要企業の約8割、「DMARC」未導入 - 「Reject」ポリシーの活用わずか
自治体防災メール、送信ドメイン認証「SPF」に9割対応 - 「DMARC」は1割強