Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ

ダイドードリンコは、顔認証により商品を購入できる「顔認証決済自販機」の実証実験を開始した。

実証実験では、利用者はスマートフォンやタブレットなどを用いて事前に顔画像やクレジットカード情報、パスコードを登録。自販機を利用する際は、顔とパスコードの2要素認証により決済を行う。顔認証には、NECの生体認証技術「Bio-IDiom」を活用している。

実証実験の期間は7月3日から約3カ月間。ダイドードリンコ本社、大同薬品工業関東工場、NEC本社などで実施する。

(Security NEXT - 2020/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化
脆弱性「Zerologon」でドメイン管理者権限奪取のおそれ - 詳細明らかに
MobileIronのMDM関連脆弱性、PoCリリースでリスク上昇
資金移動業者との連携について会員行に注意喚起 - 全銀協
脆弱なファイル管理用WPプラグインを狙う攻撃を国内で観測
「ドコモ口座」経由で金融機関口座から不正引出 - 約1000万円の被害
ソニーペイメントと日商エレ、不正決済の検知サービス
「Bluetooth」に脆弱性「BLURtooth」が判明 - 認証キー上書きのおそれ
アプリのセキュ要件やテスト項目まとめた「OWASP ASVS 4.0」の日本語訳
IMや通話機能を備える「Cisco Jabber for Windows」に深刻な脆弱性