Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ

ダイドードリンコは、顔認証により商品を購入できる「顔認証決済自販機」の実証実験を開始した。

実証実験では、利用者はスマートフォンやタブレットなどを用いて事前に顔画像やクレジットカード情報、パスコードを登録。自販機を利用する際は、顔とパスコードの2要素認証により決済を行う。顔認証には、NECの生体認証技術「Bio-IDiom」を活用している。

実証実験の期間は7月3日から約3カ月間。ダイドードリンコ本社、大同薬品工業関東工場、NEC本社などで実施する。

(Security NEXT - 2020/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

巧妙化するランサム攻撃、被害の多くが「VPN機器」脆弱性に起因
「Cisco SD-WAN vManage」に深刻な脆弱性 - アップデートが公開
制御システム監視制御ソフト「ScadaBR」に脆弱性
共用利用オフィスのセキュリティ対策認証制度がスタート
資金決済業者連携におけるクレカの不正防止対策GL - 日クレ協
Proofpointの「Insider Threat Management」に複数脆弱性 - アップデートがリリース
小規模サイト、約1割「一切脆弱性対策せず」 - 対策不備で2割が被害経験
スキー場の滑走記録アプリに不正アクセス - ログや画像が消失
凸版印刷とNICT、「耐量子 - 公開鍵暗号」の技術確立で共同研究
決済代行業者やコード決済事業者もPC IDSS準拠必須に