Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ

ダイドードリンコは、顔認証により商品を購入できる「顔認証決済自販機」の実証実験を開始した。

実証実験では、利用者はスマートフォンやタブレットなどを用いて事前に顔画像やクレジットカード情報、パスコードを登録。自販機を利用する際は、顔とパスコードの2要素認証により決済を行う。顔認証には、NECの生体認証技術「Bio-IDiom」を活用している。

実証実験の期間は7月3日から約3カ月間。ダイドードリンコ本社、大同薬品工業関東工場、NEC本社などで実施する。

(Security NEXT - 2020/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Oracle、四半期ごと定例アップデートを公開 - 脆弱性202件に対応
小規模向けの一部Cisco製ルータに深刻な脆弱性 - 更新予定なく利用中止を
SAP、1月の月例パッチをリリース - 深刻な脆弱性へ対処
トレンドの法人向けエンドポイント製品に複数脆弱性 - CVSS値が最高値の脆弱性も
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
NEC製サーバの監視インタフェースに脆弱性 - 「IPMI over LAN」の利用停止を
NECプラットフォームズ製のIP-PBXサーバに深刻な脆弱性
「SolarWinds Orion」のAPIに認証回避のおそれ
口座連携決済サービスの約4割で不正出金 - 被害口座9割が単要素認証で連携
「Oracle WebLogic Server」に対する脆弱性攻撃、断続的に観測