Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバー大学、「AIテクノロジープログラム」を新設

サイバー大学は、IT総合学部に「AIテクノロジープログラム」を新設した。AI人材の育成を目指すとしている。

同大学は、ソフトバンクグループが提供するインターネットを活用した通信制の大学。「テクノロジーコース」内に、「ネットワークプログラム」「セキュリティプログラム」「ソフトウェアプログラム」に続きあらたに同プログラムを設置した。

同プログラムでは、AIのアプリケーション開発やAIを用いた課題解決について学習。コンピュータサイエンスや数学の基礎をベースに、AIの各種手法や理論、AIを具現化するプログラミングやデータ分析のスキル、社会課題やビジネス課題にAIを適用する力などを身に付けることができる。

2017年度秋学期に、「AI(人工知能)入門」と「Pythonプログラミング演習」を新規開講。2018年度秋学期以降には、「AIアルゴリズム基礎(仮)」「AIプログラミング(仮)」などの開講を予定している。

(Security NEXT - 2017/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Google Play」の一部公開アプリが固有ID情報を取得 - Palo Altoが指摘
公共施設予約システムへの不正ログイン試行で告訴 - 川崎市
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加
Fortinet製VPN使う脆弱なホスト情報が公開 - 平文パスワードなども
「JetBrains ToolBox」に深刻な脆弱性 - 開発者とNVDでわかれる評価
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
クラウドに不正アクセス、取引先情報の流出を確認 - 三菱電機
クラウドデータ消失の「ふくいナビ」、バックアップ判明し復旧へ
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
セキュ分野功績者を表彰する「総務大臣奨励賞」が募集開始