Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

店舗で金庫持ち去り、現金と顧客情報が被害に - ステーキのどん

レストランチェーン「ステーキのどん」において、顧客情報が保管された金庫の盗難事件が発生した。

同店を経営するアークミールによれば、ステーキのどん加須店において、10月9日未明、何者かが金庫を持ち去る盗難事件が発生したもの。

被害に遭った金庫には現金のほか、10月2日から8日の間に同店舗でプレゼントキャンペーンに応募した約1000人分の申込書が保管されていた。氏名や住所、電話暗号、年齢、生年月日、性別などが含まれる。

警察へ被害届を提出したが、盗難物は見つかっていない。同社では、ウェブサイトで報告と謝罪を行った。今後あらたな情報が判明した場合は、随時報告を行うとしている。

(Security NEXT - 2017/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校で指導要録を紛失、誤廃棄の可能性 - 三重県
ATM取引情報の記録メディアを紛失 - 敦賀信金
預金や出資金の申込書などが所在不明 - 鹿児島相互信金
4支店で顧客情報含む帳簿が所在不明 - 碧海信金
文書センターで約55万件の顧客情報を紛失 - 金沢信金
主任計量者の試験問題や個人情報含むUSBメモリを紛失 - 三重県
市役所出張所で対応した納付書控が所在不明 - 蒲郡信金
学費振替情報を無関係79校に誤送信 - かながわ信金
2店舗で印鑑届や融資関係書類が所在不明 - 三島信金
過去宛先不明の住所に口座番号変更通知書を送付、所在不明に - 中央労働金庫