Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止

また従来、Windows版に提供してきたWi-Fiの安全性を確認する機能を、Mac版にも搭載。安全性の低いWi-Fiを検知した場合、通信を暗号化するVPNサービス「カスペルスキー セキュアコネクション」を1日200Mバイトまで無料で利用できる。

さらに、サイトの診断機能を強化。アドウェアやリスクが高いソフトウェア、成人向けソフトウェアなどをセキュリティリスクを含む可能性があるサイトの検知機能を追加した。

価格は、ダウンロード版の場合、1年1台版は3980円から。パッケージ版は1年1台版は4860円。

(Security NEXT - 2017/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
仮想環境向けセキュリティ対策製品を機能強化 - カスペ
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ