Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IoT医療機器向けのセキュリティ対策サービス - デロイトトーマツRS

デロイトトーマツリスクサービス(DTRS)は、ネットワーク機能を備える医療機器の利用組織を対象としたセキュリティ対策サービスを提供開始した。

同サービスは、医療機器のサイバーリスク対策に関する米食品医薬品局(FDA)が定めた規制への対応や、製品におけるセキュリティ対策、組織におけるフレームワークの構築など、各種サービスを提供するもの。

具体的には、医療機器セキュリティプログラムの成熟度評価やリスクアセスメント、ツールと手動による脆弱性のテスト、セキュリティガバナンスの整備、脅威の自動検知化などを提供する。

同社では、医療機器メーカー、医療機関、医療提供団体におけるサイバーセキュリティ体制の成熟度にあわせたサービスを展開。体制の強化を支援していく。

(Security NEXT - 2017/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個情委への漏洩報告が約3倍に - 医療機関や不正アクセスなどに起因
一時操業停止にも至ったサイバー攻撃 - 侵入口は廃棄直前の「VoIP GW」
医療機関向け給食施設でランサム感染 - 委託元被害の関連性は調査中
給食委託先経由で侵入された可能性 - 大阪急性期・総合医療センター
大阪急性期・総合医療センターにサイバー攻撃 - 電子カルテが被害
コロナ陽性者向けメールで誤送信、作業ミスで宛先にズレ - 東京都
患者情報を別の連携医療機関へ誤送付 - 藤田医科大病院
個人情報含むUSBメモリの紛失で職員を懲戒処分 - むつ市
医療機関で結核接触者健診の受診票が所在不明に - 東京都
高齢者の個人情報や口座情報含むUSBメモリを紛失 - むつ市