Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コインロッカー未施錠に気付かず個人情報盗難被害 - 堺市

大阪府堺市は、市立小学校の生徒に関する個人情報が鞄ごと盗まれたことを明らかにした。コインロッカーに預けたものの、施錠されていない状態だったという。

同市によれば、同校の講師が、8月16日12時ごろにJR大阪駅のコインロッカーへ預けた鞄が何者かによって持ち去られたもの。

同講師はタッチパネル式のコインロッカーを利用したが、操作方法を理解できておらず、未施錠のままだったという。

約10時間後に鞄を取り出そうとした際、鞄がなくなっていることが判明。警察に被害届を提出した。

鞄には講師が担当する生徒27人の氏名と指導上の留意点が記載されたノートのほか、生徒の名字が記入された集合写真、掃除当番表などが入っていた。持ち出しにあたり、校長の許可は得ていなかったという。

(Security NEXT - 2017/08/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含むデジカメ記録メディアの紛失事故2件が発生 - 東海大病院
府立高で生徒個人票2クラス分が所在不明に - 大阪府
市立小で「家庭連絡票」ファイル6冊が所在不明に - 大阪市
飼い犬情報の届け出情報を紛失、台帳未反映の可能性 - 神戸市
子会社の事務所倉庫で顧客情報含む伝票が所在不明に - 村田機械
前年に廃棄したつもりの労災事故書類、公園で見つかる - 宮城労働局
区立保育園で園児の写真含むメディアを紛失 - 港区
特定日の戸籍証明書交付申請書が所在不明に - 枚方市
電柱敷地所有者の個人情報含む帳票が所在不明 - 中電ネット
顧客情報記載の伝票が所在不明 - イズミヤショッピングセンター