Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京情報大と日立システムズ、セキュリティ分野で包括連携 - 医療分野での対策を研究

東京情報大学と日立システムズは、サイバーセキュリティに関する包括連携協定を締結した。看護学部におけるセキュリティ教育や、医療分野におけるサイバー攻撃対策の研究で連携していくという。

両者は2012年より連携し、同大の統合情報学部において、セキュリティインシデントの兆候に関する解析やサイバー攻撃の検出手法の研究、情報セキュリティ人材の育成などに取り組んできた。

今回締結した包括連携協定により、これまでの取り組みにくわえ、同大に新設された看護学部の学生に対する情報セキュリティ教育を行うほか、医療分野におけるサイバー攻撃の問題抽出や、防衛策の研究に関する連携を強化する。

(Security NEXT - 2017/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
ラックと日本女子大、産学連携でセキュ教育 - 「CTF」演習も
網屋と北大、不正アクセスの検知精度向上を目指し共同研究
偽情報対策でフォーラム設置 - 産学官民連携目指す
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
【追記あり】JSSEC、「セキュリティフォーラム2020」を3月に開催
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
日立ソと早稲田大、セキュリティ分野で学術交流協定
セキュアIoT生体医工学の拠点形成で研究成果を発表 - TDU