Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Interop Tokyo 2017」が開幕、セキュリティ関連の出展も充実 - 6月9日まで

ネットワークテクノロジーをテーマとした総合イベント「Interop Tokyo 2017」が開幕した。6月7日から9日まで3日間の日程で開催されている。

20170607_in_001.jpg
「ShowNet」で公開されているラックのひとつ。製品名だけでなく、注目ポイントを解説したメモも用意されている

同イベントは、ネットワークの「相互接続性(Interoperability)」を実際に検証することをコンセプトとし、1994年にスタート。

24回目となる今回は、、「THE REAL 〜本当のインターネットとは?〜」をテーマに開催されている。

会場には、各ベンダーによる個別ブースのほか、「Security World」といったテーマ展示、カンファレンス、セミナーなど、セキュリティに関連する出展も多い。

また相互接続性を実際に検証する場であり、イベントの目玉でもある「ShowNet」も見逃せない。2、3年後には業界に浸透する技術を先駆けて実装しつつも、出展ブースや来場者向けにサービスを提供している。

(Security NEXT - 2017/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

都が中小企業セキュ対策であらたな支援事業 - 試験的に機器設置、インシデント対応もサポート
「JSAC 2021」はオンライン開催に - 参加登録の受付を開始
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
制御システムのリスク分析を解説 - IPAがオンラインセミナー
セキュ分野功績者を表彰する「総務大臣奨励賞」が募集開始
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
若手対象「辻井重男セキュリティ論文賞」募集開始 - JSSM
中国で脆弱性を発見する国際コンテスト - 11製品で脆弱性が明らかに
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘