Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

5人に1人、個人情報漏洩が不安 - 前年度から大きく改善

5人に1人が個人情報の漏洩に対して不安を感じているとの調査結果をセコムが取りまとめた。

同社が日本人における不安意識について、12月9日から11日にかけてインターネットでアンケート調査を実施したもの。20歳以上の500人が回答した。

最近、何かに不安を感じているか尋ねたところ、72.6%が不安を感じていると回答した。「老後の生活や年金」が72.7%で最多。「健康」が64.7%、「地震」が53.2%で続く。

一方「犯罪」は29.5%で前年の31.7%から微減。「個人情報の漏洩」に関しては、28%から19%へと9ポイント改善した。

(Security NEXT - 2016/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

テレワーク実施、2021年は2020年に比べて微減 - MMD研究所調べ
中小企業の個人情報安全管理コスト、年10万未満が6割強
消費者の9割弱、商品サービス選択時に提供企業のプライバシー取組を考慮
2020年度のPマーク事業者による個人情報関連事故は2644件
コロナ禍で進む大学のデジタル化 - 4割強でトラブルを経験
IPA、2021年前半の被害届出127件を公開 - ランサムや認証突破など
2Qの「JVN iPedia」登録は2735件 - 前期の1.6倍に
「Apache Tomcat」の脆弱性狙うアクセスに注意
個人情報の漏洩や紛失などの報告、2020年度は4141件 - 個情委
約3分の1の企業がIoTやOTでセキュリティ事故を経験