Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立、スマホカメラで指静脈認証できる新技術

日立製作所は、スマートフォンの内蔵カメラを利用した指静脈認証の技術をあらたに開発した。オンライン取引などの本人認証などに応用できるという。

今回あらたに、スマートフォンのカメラで撮影した指の色情報から静脈パターンを抽出する画像処理技術を開発したもの。従来の指静脈認証で必要としていた赤外線センサーを用いずに認証できるとし、さらに複数の指の静脈パターンを組みあわせることで、認証精度を高めているという。

20161025_hs_001.jpg
認証の流れ(図:日立製作所)

また、指をカメラにかざす際に生じる指の姿勢のずれを補正するため、指の色や形の画像を学習。画像に映り込んだ背景の影響を受けず指領域だけ抽出し、指の位置や向きを検出して指の傾きや大きさを補正する。

同社は、偽造やなりすましが難しい指静脈による本人認証がスマートフォンで利用できるようになるとしており、今後は暗号化技術などのセキュリティソリューションと同技術を組みあわせるなど、より安全性の向上を目指す。

(Security NEXT - 2016/10/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「金融犯罪対策コンサルティングサービス」を提供 - ラック
顔情報を暗号化したまま認証する「秘匿生体認証技術」 - NEC
eKYC時の顔データを用いて本人認証する新サービス - Liquid
米Transmit SecurityのPWレス認証製品を国内展開 - ラック
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
顔認証入退管理システムに新モデル - マルチテナント対応を強化
PC認証システムにマスク着用にも対応した顔認証機能 - CEC
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
BSIグループとイエラエセキュリティ、デジタルフォレンジック分野で協業
JIPDEC、JCAN証明書発行事業をGMOグローバルサインに譲渡