Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータSMS、複数顔認証による不正操作防止ソリューション

NTTデータSMSは、複数人の顔認証を同時に行うことで不正操作を防止するソリューション「FaceDuo」を提供開始した。

同製品は、システムへのログオンからログオフまで顔認証による常時監視を行うことで、不正な操作を防止するソリューション。

事前に顔画像など利用者情報と、利用時間や作業内容などのスケジュールを登録。それに基づき、顔認証による常時監視を行う。利用者の顔と名前を画面にリアルタイムで表示することで、不正操作を抑止するという。

また、操作履歴と画面キャプチャで記録できる製品と組みあわせることで、利用者の顔と名前が操作記録と関連づけて保存。端末へのログオンはウェブカメラに映し出された利用者の顔で認証するため、認証パスワードは不要。ほかのログオン認証との組みあわせも可能となっている。

(Security NEXT - 2016/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
指紋認証対応、FeliCa対応ICカードを開発 - DNP
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
ソニーペイメントと日商エレ、不正決済の検知サービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ