Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ先技、Oracle製品向け一次保守サービスを提供

NTTデータ先端技術は、Oracleの「Zero Data Loss Recovery Appliance」など、ハードウェアとソフトウェアを統合した「エンジニアド・システム」向けの一次保守サービスを提供開始した。

今回開始した保守サービスは、Oracleデータベースのリアルタイムバックアップに対応する「Zero Data Loss Recovery Appliance」および、データベース処理向けに最適化された「Oracle Exadata」の利用者向けに提供するもの。

NTTデータ先技のオラクルサポートセンターが一元的な窓口となり、問い合わせ受付や障害切り分け、障害解析などを行う。またハードウェアの導入から保守までワンストップで対応することが可能。

同社では、同サービスにより2016年に約12億円の売り上げを目指すしてサービスを展開していくという。

(Security NEXT - 2016/05/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

重要インフラ事業者へランサムウェアについて注意喚起 - NISC
2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ
QNAPのバックアップソリューション「HBS 3」に深刻な脆弱性
サーバ3台がランサムウェア被害 - 岡野バルブ製造
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
ランサムウェア「Cring」、脆弱VPN機器を標的 - 制御システムが停止する被害も
グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
米政府、Fortinet製品利用者に注意喚起 - 3月よりAPT攻撃を観測
VPN脆弱性突かれてランサム被害、情報流出は確認されず - 伯東
委託先サーバがランサム感染、被害範囲を調査中 - 茨木市