Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JFE、グループ横断型のCSIRTを設立

JFEホールディングスは、情報セキュリティインシデントに対応するグループ横断型のCSIRTを設置した。

同組織は、サイバー攻撃などの情報セキュリティリスクから、グループ企業の情報資産を守る組織内CSIRTとして「JFE-SIRT」を設置したもの。

同社では2015年6月より「JFEグループ情報セキュリティ委員会」を設置。CSIRTの設置について検討し、今回、同社および主要事業会社の情報システム部門によって構成される同組織を設置したという。

(Security NEXT - 2016/04/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
テレワーク増えるコロナ禍のCSIRT対応プラクティス集
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
政府、自治体のセキュ対策見直し - 効率化やテレワークなど視野に
日本シーサート協議会が一般社団法人化 - 互助関係強化を推進
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
サイバー攻撃の経緯や調査方法などを明らかに - 三菱電機
金融機関の4割、攻撃を経験 - 1割で業務などに影響