Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ビックカメラ」で不正ログイン - ポイント利用被害も

通販サイト「ビックカメラ.COM」において、なりすましによる不正ログインが発生した。パスワードリスト攻撃による被害であるとして、ビックカメラでは注意を呼びかけている。

同社は、「ビックカメラ.COM」において、他サイトから流出したと見られるIDとパスワードを悪用した、第三者による不正ログインが発生していると説明。ポイントが不正に利用される被害も発生しており、詳細について調査を進めているという。

同社は、不正アクセスの痕跡はないとして同社経由の情報漏洩を否定。不正アクセスの被害に遭ったと見られるIDに対し、同社では利用制限を実施。顧客へ連絡を取っている。

また同サイトの利用者に対し、他サイトのパスワードを使い回すことを避け、同社サービスを利用する際は、パスワードを定期的に変更するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2016/03/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

みそ通販サイトの侵害、ログイン用PWも流出した可能性
ECサイトで個人情報流出、クレカ不正利用の可能性 - 松井酒造
サーバがランサム感染、個人情報流出の可能性 - 豊島
Dropboxの電子署名サービスに不正アクセス - 顧客情報が流出
サポート詐欺被害で情報流出の可能性 - 高齢・障害・求職者雇用支援機構
UTM設置時のテストアカウントが未削除、ランサム感染の原因に
「サポート詐欺」で1000万円の被害 - ネット銀を遠隔操作
従業員メルアカに不正アクセス、スパム踏み台に - 組込機器メーカー
計算用サーバが攻撃の踏み台に、テストアカを侵害 - お茶大
個情委、人事労務サービスのMKシステムに行政指導 - 報告は3000件超