Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エプソン、複合機向けにICカードによる認証印刷オプション

エプソンは、同社複合機向けにICカードによる認証印刷を実現するオプション機能「Epson Print Admin」を3月上旬より提供開始する。

同ソリューションは、同社の「スマートチャージA3複合機」および「PX-M7050FP」向けのオプション機能。「FeliCa」「Mifare」などのICカードを使った認証印刷を実現する。コピーやUSBメモリ、スキャン、ファックスといった機能について、利用者や部門による制限が可能。利用履歴の管理にも対応する。

同社ではそれに先駆けて2月下旬より、機器管理ソフト「Epson Device Admin」を無償で提供。ネットワークに接続されたプリンタやスキャナをリモートで監視、設定でき、エラー通知や印刷枚数を参照できる。

価格は、1年利用できるサービスパックの場合、10万3680円。割安な複数年契約も用意した。またスマートチャージ利用者は月単位の契約にも対応する。

(Security NEXT - 2016/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

元従業員が顧客リストの窃盗容疑で逮捕 - 大和証券
子宮頸がん検診の勧奨ハガキを誤送付、名簿作成ミスで - 三浦市
在宅勤務時の印刷履歴が把握できるサービス - エプソン
DMに他人の個人情報、委託先の印刷ミスで - 麗人酒造
ニップン、決算提出期限を延長申請 - 約9割のシステムに被害、帳票処理が手作業に
最大7年分のPC操作ログを保管、検索できるクラウドサービス
県立高の配布プリント裏面に模試結果 - 佐賀県
受給者約97万人分の年金振込通知書に別人の情報 - 日本年金機構
県立高で成績一覧表を誤送信、無意識に保存したファイルと取り違え - 茨城県
MS、月例セキュリティ更新をリリース - ゼロデイ含む脆弱性60件に対応