Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、漏洩対策製品「InterSafe ILP 4.4」をリリース

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、情報漏洩対策ソリューション「InterSafe ILP」の新版「同4.4」を11月30日より提供する。

同製品は、デバイス制御やUSBメモリ対策、ファイル暗号化、IRMなど、複数の製品で構成される情報漏洩対策ソリューション。

「同4.3」からのマイナーバージョンアップで、「Windows 10」へ対応したほか、スマートデバイスのテザリング利用時や公衆無線LAN利用時の制御機能をあらたに追加した。

(Security NEXT - 2015/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「InterSafe ILP」に新版 - ファイル持出時に個人情報をチェック
職員が患者情報含む私物USBメモリを一時紛失 - 徳島市民病院
健診データ送付時に他事業所データを混入 - 報道健保
記者がUSBメモリ紛失、約10カ月後に発見され発覚 - 時事通信社
1割弱が無許可で自宅業務 - 4人に1人が顧客情報持出
11年前の紛失個人情報、道などへ繰り返し匿名送付 - 5月にも3回
患者情報含むUSBメモリがスタッフルームで所在不明に - 福大筑紫病院
高校教諭が個人情報含むUSBメモリを紛失、匿名で届き判明 - 埼玉県
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
実習中の学生が個人情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県大