Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

製品の保守点検制度に登録された顧客情報を消失 - リンナイ

リンナイは、顧客情報の管理システムで障害が発生し、一部登録情報を消失したと発表した。登録完了通知が届かない場合は同社に連絡するよう呼びかけている。

同社では、経年劣化による製品事故を未然に防ぐため、使用製品の長期間保守点検制度を設けており、関連製品の顧客情報について登録を受け付けているが、管理システムに障害が発生。10月2日16時前から19時半過ぎにかけて、ウェブサイト経由で登録された顧客情報27件が消失したという。

消失情報には顧客の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、使用製品、製造番号などが含まれる。返信はがきで登録した顧客は含まれない。データが外部へ流出した可能性については否定している。

同社では、ウェブサイトの登録から3週間以上経過しても登録完了通知が郵送されない場合は、データが消失している可能性があるとして、同社の問い合わせ窓口に連絡するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2015/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスで個人情報約6.5万件が流出か - 日清製粉関連会社
健康食品扱う複数通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
8月に発生したメール誤送信を公表 - 響愛学園
障害福祉サービス事業所利用者の個人情報を漏洩 - 横浜市
ゴミの「ふれあい収集」対象者名簿が所在不明に - 大阪市
大会申込フォームに不具合、個人情報が閲覧可能に - 日本学生相談学会
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
「麻薬施用者免許」の申請書が所在不明に - 大阪府
厚労省の人工呼吸器利用者向け優先配布事業で配送伝票に個人情報を誤記載
クラウドのシステムが暗号化され脅迫受ける、詳細は調査中 - ベルパーク