Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

システナ、セキュリティ機能搭載のスマートデバイス向けブラウザ

システナは、セキュリティ機能を搭載したスマートデバイス向けブラウザ「Cloudstep Shelter」を、10月28日より提供開始する。

同ソフトは、接続先のURLを限定できるブラウザ。接続先サイトの真正性や、端末のルート化、アプリケーションの改ざんなどをチェックする機能を搭載している。

標準ブラウザの動作も監視し、フィッシングサイトへの接続をブロックすることが可能。マルウェアのチェック機能のほか、ファイルのダウンロードやテキストコピー、画面キャプチャなどを制限できる。

(Security NEXT - 2015/10/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

GitHubからコード署名証明書が漏洩か - Mac版プログラムに影響
通販サイトは要警戒、偽管理画面に誘導するフィッシング - 顧客も標的に
2022年4Qインシデント件数は減少 - ウェブ改ざんなど減少
2022年4Qの脆弱性届出 - ソフトとサイトいずれも減少
NVIDIA製メタバースツールキットに脆弱性 - アップデートで修正
通販サイトでクレカ情報流出、リニューアル前に判明 - 化粧品会社
EC事業者の6割弱がサイバー攻撃の被害経験 - 半数で情報漏洩
市立45校のサイト更新用アカウントが改ざん被害 - つくば市
「ショップチャンネル」で不正ログイン注文 - 「後払い」を悪用
特別な「アノニマス対策」は不要、普段から基本的な対策を