Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

システナ、セキュリティ機能搭載のスマートデバイス向けブラウザ

システナは、セキュリティ機能を搭載したスマートデバイス向けブラウザ「Cloudstep Shelter」を、10月28日より提供開始する。

同ソフトは、接続先のURLを限定できるブラウザ。接続先サイトの真正性や、端末のルート化、アプリケーションの改ざんなどをチェックする機能を搭載している。

標準ブラウザの動作も監視し、フィッシングサイトへの接続をブロックすることが可能。マルウェアのチェック機能のほか、ファイルのダウンロードやテキストコピー、画面キャプチャなどを制限できる。

(Security NEXT - 2015/10/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
教育関連書籍やグッズ扱う通販サイトに不正アクセス
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
約4割でインシデント被害、対応費用は約1.5億円 - 4.4%が「Emotet」経験
プラセンタ販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
群馬特産物の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ゲーム「原神」に監視プログラム、アンインストール後も動作 - チート対策と釈明、修正へ