Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジェムアルト、20分ごとに番号変わる「動的セキュリティコード」

ジェムアルトは、オンライン決済での不正を防ぐセキュリティソリューション「Dynamic Code Verification」を発表した。

「Dynamic Code Verification」は、クレジットカード番号の盗用などによる不正使用を防止する決済セキュリティソリューション。店舗での支払い、オンラインやモバイルによる決済、ATMを利用したキャッシングなどへの利用を想定している。

クレジットカード裏面に記載された3桁の静的なセキュリティコード「CVC(Card Verification Code)」や「CVV(Card Verification Value)」を動的なコードへ置き換える。

動的セキュリティコードは、専用のカード上またはモバイル機器の画面上に表示。20分ごとに新しい番号へ更新することで不正利用のリスクを低減する。

(Security NEXT - 2015/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

警察庁、キャッシュレス決済サービスの不正出金で注意喚起 - 便乗詐欺にも警戒を
教育関連書籍やグッズ扱う通販サイトに不正アクセス
金融業界の横断的演習「Delta Wall V」を実施 - 金融庁
ウェブサービスの画像認証で15%がログイン断念
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
口座利用者以外が「mijicaカード」を不正作成か - カード到着前に利用形跡
ゆうちょ銀、210件4940万円を補償 - 173件は本人や家族利用として対象外に
ゆうちょ銀「mijicaサイト」で不正ログインか - 一部で機械的な画面遷移
プラセンタ販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性