Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジェムアルト、20分ごとに番号変わる「動的セキュリティコード」

ジェムアルトは、オンライン決済での不正を防ぐセキュリティソリューション「Dynamic Code Verification」を発表した。

「Dynamic Code Verification」は、クレジットカード番号の盗用などによる不正使用を防止する決済セキュリティソリューション。店舗での支払い、オンラインやモバイルによる決済、ATMを利用したキャッシングなどへの利用を想定している。

クレジットカード裏面に記載された3桁の静的なセキュリティコード「CVC(Card Verification Code)」や「CVV(Card Verification Value)」を動的なコードへ置き換える。

動的セキュリティコードは、専用のカード上またはモバイル機器の画面上に表示。20分ごとに新しい番号へ更新することで不正利用のリスクを低減する。

(Security NEXT - 2015/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

通販サイトは要警戒、偽管理画面に誘導するフィッシング - 顧客も標的に
TOKYO FM通販サイトで顧客情報流出の可能性 - 顧客に偽メール
多数システムでランサム被害、復旧や事業継続に追われる - ならコープ
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
「情報セキュリティ10大脅威 2023」 - 組織は「ランサム」が引き続き首位
通販サイトでクレカ情報流出、リニューアル前に判明 - 化粧品会社
「ショップチャンネル」で不正ログイン注文 - 「後払い」を悪用
「PayPayカード」の利用通知に見せかけた詐欺メールに警戒を
食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
複数アパレル通販サイトが不正アクセス被害 - 一部サイトの脆弱性から拡大