Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジェムアルト、20分ごとに番号変わる「動的セキュリティコード」

ジェムアルトは、オンライン決済での不正を防ぐセキュリティソリューション「Dynamic Code Verification」を発表した。

「Dynamic Code Verification」は、クレジットカード番号の盗用などによる不正使用を防止する決済セキュリティソリューション。店舗での支払い、オンラインやモバイルによる決済、ATMを利用したキャッシングなどへの利用を想定している。

クレジットカード裏面に記載された3桁の静的なセキュリティコード「CVC(Card Verification Code)」や「CVV(Card Verification Value)」を動的なコードへ置き換える。

動的セキュリティコードは、専用のカード上またはモバイル機器の画面上に表示。20分ごとに新しい番号へ更新することで不正利用のリスクを低減する。

(Security NEXT - 2015/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

しまむら、サイバー攻撃でシステム障害 - 全店舗の一部サービスに影響
フィッシングサイト、4月だけで1万件超 - 「au」の悪用報告が4.5倍に
栃木の名産品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ヘルメットや安全標識を扱う2サイトに不正アクセス
「FamiPay」装うフィッシングメール - 「緊急連絡」「本人確認」など件名さまざま
決済サービス「d払い」などで「3Dセキュア」が一時利用不能に
化粧品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
カーパーツショップに不正アクセス - クレカ情報が流出
「Suicaのオートチャージが無効」と不安煽るフィッシング
ECサイトの情報流出被害、4割で1000万円超 - 責任範囲や技術の理解乏しく