Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

富士通マーケ、マイナンバー管理をクラウドサービスで提供

富士通マーケティングは、「FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバー SaaS」を提供開始した。

同社では、既存の人事給与システムと連携してマイナンバーの収集や保管、申告帳票の出力を行うアドオン型システム「アドオンマイナンバーシステム」をすでに提供しており、同機能をクラウドサービスとして提供するもの。

顧客ごとに環境を構築するシングルテナント構成で、閉域網VPNにて提供。マイナンバーの「収集」「保管」「申告」などの機能を利用できる。

(Security NEXT - 2015/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

口座振替依頼書が一部所在不明、マイナンバーも記載 - 岩倉市
マイナンバー含む共済金の支払調書データを誤廃棄 - JA福井県
マイナンバーのヒヤリハットや漏洩の事例集 - 個情委
紛失や誤送付など個人情報関連事故2件を公表 - 八千代市
個人情報の漏洩や紛失などの報告、2020年度は4141件 - 個情委
マッチングアプリ「Omiai」の会員情報171万件が流出した可能性
マイナンバーカード交付予約者の個人情報をサイトに誤掲載 - 小田原市
マイナンバーなど外部送信、ダミーファイルに残存 - 宝HD
市サイトで送信した画像が閲覧可能に、マイナンバーなども - 佐賀市
端末の更新を失念、マイナンバーカード手続きで障害 - 長野市