Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府や米企業がセキュリティ職の魅力を伝えるトークイベント

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)と在日米国商工会議所(ACCJ)は、サイバーセキュリティ分野におけるキャリアの魅力を紹介するイベント「サイバー・ハロウィンキャリアトーク」を10月30日に都内で開催する。

同イベントは、おもに学生や若手社会人を対象に、政府やACCJ加盟企業がサイバーセキュリティ分野の仕事内容やキャリアパスについて紹介。疑問点などに答えるトークイベント。

ACCJ会員であるアップル、グーグル、日本IBM、インテル、マカフィー、日本マイクロソフト、Facebookなどが参加する予定で、関係者から直接話を聞くこともできる。また同イベントでは、持ち時間5分のライトニングトークコンテストを開催。優秀者にはACCJ加盟各社から賞品が授与される。

会場はベルサール秋葉原2階ホールで入場は無料。メールによる事前登録が必要で、定員の300人を超えた場合は抽選となる。イベントの詳細はNISCのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2015/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

GSXがマザーズ上場 - 公募価格大きく上回る高値つけるも後場ストップ安に
DX担当者の3割が過去にインシデントを経験 - トレンド調査
「DX」への期待、「特になし」が3割以上 - 課題は人材や予算不足
インド太平洋地域における制御システムのセキュリティ向上を支援 - 日米欧が連携
IPA、「DX白書2021」を公開 - 日米の差が明らかに
JIPDEC、JCAN証明書発行事業をGMOグローバルサインに譲渡
IPA、「IPAデジタルシンポジウム2021」を開催 - 「DX」を中心にセキュリティなど議論
セキュリティがテーマのマンガをTwitterで配信 - JNSA
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定