Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、制御システム向けセキュリティコンサル - 認証取得も支援

NECは、水道やガスなどの重要インフラやプラントなどの制御システムを対象としたセキュリティコンサルティングサービスを提供開始する。

セキュリティ標準規格のもと、マネジメントや制御システムのセキュリティ状況を評価するアセスメントサービスを提供。問題点や課題の改善策を提案する。

また制御機器の脆弱性診断や認証取得支援についてコンサルティングを提供。「ISASecure EDSA認証」で定められた方法やツールを用いて調査を行うほか、同認証の取得支援も提供する。

CSMS認証の取得支援コンサルティングサービスやセキュリティ戦略策定コンサルティングサービスをあわせて提供していく。

価格は、アセスメントサービスや機器の診断サービスがいずれも432万円から。CSMS認証の取得支援コンサルティングサービスが648万円から。

(Security NEXT - 2015/08/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

攻撃者視点で学ぶ「OTシステムハッキング」のトレーニングサービス
攻撃プランを自動生成する脆弱性評価用の模擬攻撃ツール - OSSで公開
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
制御システム向けにエンドポイント対策製品 - トレンド
パナソニックとマカフィー、自動車SOCを共同構築
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
サイバーフィジカルシステムの脅威情報サービス - FireEye