Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

消費者庁、9月より全国で「個人情報保護法に関する説明会」を開催

消費者庁は、「個人情報保護法に関する説明会」を開催する。9月11日の北海道を皮切りに、全国10の道府県で実施する。

同庁では、個人情報保護法の目的や内容の周知徹底を図るため、同法の説明会を実施しており、平成27年度は全国10の道府県で開催する予定。

同庁からの説明のほか、国民生活センターの職員や個人情報保護法に詳しい有識者による講演を行う。また都道府県によっては、地方公共団体などからの報告を追加で行う場合がある。

9月11日の北海道を皮切りに、12月にかけて宮崎県、徳島県、新潟県、岡山県、愛媛県、埼玉県、神奈川県、茨城県、京都府にて開催する予定。

(Security NEXT - 2015/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個情委への漏洩報告が約3倍に - 医療機関や不正アクセスなどに起因
個情委、破産者情報公開サイトに停止命令 - 刑事告訴検討
尼崎市USBメモリ紛失事故でBIPROGYに行政指導 - 委託元は監督対象外
AIによる顔画像取扱時の留意点を解説 - 日本ディープラーニング協会
メタップスP、改善措置の報告書を提出 - 役員人事など発表
破産者情報掲載サイトに停止を勧告 - 個情委
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
個情委、メタップスPに行政指導 - 情報資産を把握せず、内部監査規程も形骸化
IPA、「情報セキュリティ白書2022」を発売 - PDF版も同時公開予定
4割弱の中小企業、改正個情法の内容「知らない」 - 4社に3社は漏洩報告義務把握せず