Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インターコム、PC管理ソフトの新版 - オフライン端末のログ収集に対応

インターコムは、クライアントPC運用管理ソフト「MaLion 4」の最新版となる「同 4.3」を提供開始した。

同製品は、IT資産管理をはじめ、操作監視、ログ収集など、クライアントPCの運用管理ソリューション。最新版ではクラウドによる専用サーバをオプションで提供する。

またオンラインストレージにアップロードしたファイルの名称が取得可能になったほか、スタンドアローンの端末についても操作ログ収集が可能。端末内のエージェントによって蓄積された操作ログを、あらかじめ作成した専用のUSBメモリに保存して取り出し、同ソフトのデータベースに取り込んで一元管理する。

100クライアント利用時の価格は108万円。

(Security NEXT - 2015/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ID管理製品「Atlassian Crowd」に深刻な脆弱性
上海のきらぼし銀子会社にサイバー攻撃 - 詳細を調査
IoTデータベース「Apache IoTDB」にサービス拒否のおそれ
3Qのセキュ相談、偽SMSが3.1倍 - 「Emotet」関連は大幅減
「看板商品創出事業」で情報流出、アクセス権限の設定漏れで - 観光庁
「bingo!CMS」に脆弱性、至急更新を - すでに悪用も
SQLi攻撃で顧客情報流出、顧客に脅迫メールも - アパレルブランド
「Apache HTTP Server」のゼロデイ脆弱性、国内でも攻撃を観測
「JPAAWG 5th General Meeting」、11月にハイブリッド開催
AWSのセキュリティ設定を網羅的に診断するサービス - NTT-AT