Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立ソリューションズ、「サイバー攻撃対策ソリューション」を提供開始

日立ソリューションズは、「サイバー攻撃対策ソリューション」の提供を開始する。

同社では、企業向けのセキュリティ対策製品やサービスをあらたに体系化し、サービスの強化を図ったもので、第1弾として「サイバー攻撃対策ソリューション」を展開するもの。

セキュリティ対策を計画から設計、構築、運用、監視までワンストップで提供。コンサルテーションと運用、監視メニューを追加している。

具体的には、「マルウェア対策」「脆弱性攻撃対策」「DDoS攻撃対策」「リスト型攻撃対策」「標的型攻撃対策」「オンライン不正送金対策」などに対応。価格は個別見積もり。

(Security NEXT - 2015/06/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
パナソニックとマカフィー、自動車SOCを共同構築
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
Cymulate製の疑似標的型攻撃サービス - 内部感染フェーズも再現
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
インシデント対応学ぶ演習サービス - クラウドに模擬環境
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
オンラインの「サイバーセキュリティトレーニング」を提供 - 日立
セキュリティ情報分析基盤「CURE」、自然言語による情報の関連付けにも対応 - NICT