Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「Office 365」向けセキュリティサービス

トレンドマイクロは、「Office 365」の利用者向けにクラウド型セキュリティサービス「Trend Micro Cloud App Security」と、メールセキュリティサービス「Trend Micro Hosted Email Security」の新版を6月上旬より順次提供開始する。

「Cloud App Security」は、「Office 365」が提供するメールやポータル、ストレージを標的としたサイバー攻撃から保護するクラウド型サービス。疑わしいファイルをサンドボックスで解析し、脅威を検知する。

また情報漏洩対策機能により、氏名や住所、マイナンバーなど個人情報含むファイルのメール送信やアップロードを監視し、ブロックする。料金は、5ユーザーで月額1215円から。

一方、「Hosted Email Security」では、組織内に設置する「Exchange Server」や
「Office 365」上の「Exchange Online」に対応。サンドボックス機能も搭載している。料金は5ユーザーで月額540円から。

(Security NEXT - 2015/05/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正プロダクトキー販売、不正競争防止法違反で送検
「Outlook」にRCE脆弱性 - プレビューだけで悪用のおそれ
MS、月例パッチで脆弱性87件を修正 - 6件が公開済み
「Office 2010」がサポート終了に - 利用環境の確認を
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
MS、「Office for Mac」向けに定例外アップデート
「Office 2010」のサポート終了まで1カ月 - 「Office 2016 for Mac」も
MS、9月の月例パッチで脆弱性129件を修正
公開ファイルのプロパティ情報に個人情報、約400件が判明 - 新潟県
MS月例パッチが公開、脆弱性120件を修正 - すでに悪用も