Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Check Point、iOSとAndroid向けソリューション持つLacoonを買収

イスラエルのCheck Point Software Technologiesは、同じくイスラエルのLacoon Mobile Securityを買収すると発表した。

Lacoonは、モバイルデバイス向けの包括的なセキュリティソリューションを提供するセキュリティベンダー。リアルタイムでセキュリティ脅威を検知する技術を持つ。

デバイスやアプリケーション、ネットワークに潜むセキュリティ脅威を検出し、BYODによってもたらすリスクを定量化する技術なども保有している。

今回の買収を通じてCheck Pointは、プログラムの振る舞いによるリスク分析や、リアルタイムの異常検知機能を活用したモバイル向けセキュリティ技術を、同社製品に組み込むなど、モバイル向けのソリューション展開を強化していく。

(Security NEXT - 2015/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
「FireEye」が「Mandiant」に社名変更 - クラウドプラットフォームに注力
「Pulse Connect Secure」脆弱性で国内法人もアナウンス
NEC子会社、法執行機関向け機密情報管理ソフトの開発会社を買収
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化
GitHub、脆弱性スキャンツールを正式リリース - ベータテストで2万件を発見
Dell TechnologiesからRSAが独立 - 新会社として活動開始
SIEM新版「ArcSight 2020」、SOARや脅威ハンティングなど機能強化
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5