Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペ、サイバー犯罪やトラブルへの対策まとめた無償冊子

カスペルスキーは、インターネットを安全に利用するための基本的な知識をまとめたIT初心者向け「セキュリティとモラルのガイドブック」の無償提供を開始した。

20150402_kl_001.jpg
セキュリティとモラルのガイドブック(カスペルスキー)

同ガイドブックは、インターネットを利用するうえで必要なセキュリティ知識やモラルについてまとめた全32ページの冊子。IT初心者や学生、シニアなどを対象としている。

セキュリティ自己診断チェックシートや最新マルウェアへの対策、パスワードの安全な管理方法、公衆無線LANの安全な使い方など説明した。

2015年1月の発行より、これまで教育機関や市民講座、ボランティア団体などに1万2000部を配布してきたが、問い合わせが多いことから、PDF版と冊子版の無償提供に対応した。

PDF版は同社ウェブサイトからダウンロードできる。冊子版は申込者の送料負担で送付する。冊子版の無償提供は12月18日までを予定しているが、在庫状況によって終了日が前後する可能性がある。

(Security NEXT - 2015/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Sophos製のセカンドオピニオン用マルウェア駆除ソフトに脆弱性
ランサムウェア「REvil」の無償復号ツールが公開
小学校へセキュリティ学ぶ教材を無償提供 - 「ホワイトハッカー」紹介
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
IoTマルウェアの検体情報など研究者にデータを無償提供 - 横国大
フィッシングメールを演習用ひな形に変換する新機能 - KnowBe4
「EC-CUBE」の無償診断サービスが緊急脆弱性に対応 - 痕跡調査も
ランサムウェア「Fonix」が活動停止 - 謝罪して復号鍵を公開
就職氷河期世代のeスポーツ愛好家向けにセキュ人材研修 - 群馬県
不正通信診断サービスを1月29日まで無償提供 - ALSI