Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フィッシング対策協議会、5カ条で守るフィッシング防止の啓発マンガ

フィッシング対策協議会は、「マンガでわかるフィッシング詐欺対策 5ヶ条」を公開した。

同資料は、金融機関やeコマース事業者などが、利用者向けに紹介できる啓発コンテンツとして作成したもの。新人社会人の「めからくん」とペットとして飼われている魚の「ウロコちゃん」が登場し、フィッシング対策を紹介する。

具体的には、「パソコンやモバイル端末は、安全に保つ」「不審なメールに注意する」「電子メールにあるリンクはクリックしない」「不審なメールやサイトは報告する」「銀行やクレジットカード会社の連絡先リストを作る」の5種類に絞っており、それぞれの対策について詳細を解説している。

(Security NEXT - 2015/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

1月のフィッシング、独自ドメイン使用する送信元メアドが増加
「ビックカメラ」からの「異常通知」装うフィッシング攻撃
職員メルアカに不正アクセス、スパム約3万件が送信される - 北海道大病院
「支援金5万円」とだますフィッシング - 偽マイナポータルへ誘導
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - TRE HDグループ会社
「口座が凍結されました」 - ゆうちょ銀装うフィッシングに注意
クレカ請求額の確定通知に見せかけたフィッシング
「サイバーセキュリティ月間2024」がスタート - 「全員参加」を呼びかけ
「マネロンのおそれ、対応しないと法的措置」と脅すフィッシング
「給付金に関するお知らせ」などと内閣府かたる詐欺メール