Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セゾンカード会員を狙うフィッシング - カード情報を詐取

セゾンカードの会員向けサービス「セゾンNetアンサー」を装ったフィッシングメールが確認された。フィッシング対策協議会が注意を呼びかけている。

同協議会によれば、問題のフィッシングメールは「セゾンNetアンサーご登録確認」といった件名で送信されているもの。本文では、第三者によるアクセスを確認したなどとして不安を煽り、暫定的に登録IDを変更したなどと説明。本文中のURLへアクセスし、IDとパスワードを変更するよう促す。

フィッシングメールでは、IDやパスワードを「10桁以上」にするよう求めたり、他サイトのIDを使い回さないよう求めるなど、もっともらしい内容を記載しているが、誘導先の偽サイトでは、クレジットカードの番号や有効期限、セキュリティコード、ID、パスワード、メールアドレスなどを詐取される。

フィッシング対策協議会によれば、現時点で問題のフィッシングサイトは停止しているが、今後類似したサイトが公開されるおそれもあるとして、誤って個人情報を入力しないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2015/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランサムウェア「ALPHV」、医療分野中心に被害拡大
JR西日本の会員サービスを装うフィッシング攻撃に注意
1月のフィッシング、独自ドメイン使用する送信元メアドが増加
「ビックカメラ」からの「異常通知」装うフィッシング攻撃
職員メルアカに不正アクセス、スパム約3万件が送信される - 北海道大病院
「支援金5万円」とだますフィッシング - 偽マイナポータルへ誘導
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - TRE HDグループ会社
「口座が凍結されました」 - ゆうちょ銀装うフィッシングに注意
クレカ請求額の確定通知に見せかけたフィッシング
「サイバーセキュリティ月間2024」がスタート - 「全員参加」を呼びかけ