Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

九州地区で情報セキュリティの合同勉強会が開催

セキュ鉄、ばりかた勉強会、セキュリティさくら、Hack in the Cafe Fukuokaなど九州地区で活動する情報セキュリティ勉強会は、2月28日に福岡で合同勉強会を開催する。

講師には、NECネクサソリューションズの中西克彦氏を招き、インシデントレスポンスの現状や、Hardeningの経験などについて語るほか、情報処理推進機構(IPA)の佳山こうせつ氏が、CSIRT運用や人材育成の経験談や今後の課題について講演する。

またパネルディスカッションやライトニングトークを予定している。参加費は1000円で、大学院生除く学生は無料。勉強会後は懇親会も行われる。詳細や申し込みについては同イベントのページから。

(Security NEXT - 2015/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「エポスカード」の利用者狙うフィッシング攻撃に注意を
新コロ感染者情報、職員個人メアド宛の送信でミス - 和歌山市
健康状態など緊急患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 江戸川病院
植物園サイトに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - 藤沢市
Drupalにアップデート、ライブラリの脆弱性へ対処
防衛省、セキュ人材発掘を目的にオンラインCTFを開催
2021年のサイバー月間は「ラブライブ!」とコラボ - ツール公開やイベントを予定
NECの複数ルータ製品に脆弱性 - アップデートがリリース
メール誤送信でファンクラブ会員のメアド流出 - 奈良クラブ
問合返信メールに個人情報を誤添付 - FX事業者