Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イー・ガーディアン、EC事業者向けに「模造品画像検知システム」

イー・ガーディアンは、人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」を活用した「模造品画像検知システム」を、ECサイト事業者向けに提供開始した。

模造品や粗悪品を販売したり、商品が届かないなど、詐欺サイトによる被害が発生しているが、そのような悪質なサイトでは、商品画像の使い回しが行われることが多いことを踏まえ、画像認識システムを模倣品画像の検知に応用。ECサイト事業者向けのシステムを構築した。過去の模倣商品の画像と完全に一致した画像はもちろん、元画像を加工した類似画像を検知できるという。

目視で分類した画像や動画データをシステムで学習して数値化。実際に正しく判定できるか評価を行い、判別能力を向上させることが可能で、目視で発見した模倣品画像を学習させることで、検知精度をさらに向上させるとしている。

(Security NEXT - 2015/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

9月のフィッシングサイト、銀行関連が急増 - クレカ系は割合減
フィッシングサイトの8割強がクレカブランドを標的に
ヤマト運輸を装うメールやなりすましサイトに注意を
スマホ向けにトラブル補償付きセキュリティパック - ソフトバンク
フィッシング検知、年末年始や年度替わりに増加傾向
2021年の悪質ECサイト報告数、前年の約1.7倍に
「Switch」が大幅割引とだます任天堂の偽サイトに注意
11月はEC関連フィッシングサイトが前月比1.5倍に
10月は通信キャリアを装うフィッシングサイトが前月比3.6倍に
9月はECサイト装うフィッシングサイトが2.7倍に