Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

WordPressの脆弱性診断サービスに月1回無料の診断メニュー

レオンテクノロジーは、WordPress専用のセキュリティ診断サービスに無料サービスを9月8日より拡充する。

同社では、コンテンツマネジメントシステム(CMS)の「WordPress」に特化したセキュリティ診断サービス「KYUBI」を7月より提供しているが、同サービスの料金体制について見直しを実施した。

同日以降は、1サイトあたり月1回まで継続的に無料診断が受けられる「Lite」のほか、月5回まで診断する「Pro(1058円/月)」、回数無制限で対策立案サービスや電話サポートを付帯した「Admin(8618円/月)」を提供する。

(Security NEXT - 2014/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
エフセキュアと加賀FEI、IoT機器のセキュ診断で協業
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
不正通信診断サービスを1月29日まで無償提供 - ALSI
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
独自の認定資格「認定脆弱性診断士」をスタート - GSX
既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
個人情報含むファイルを検出し、傾向と対策を示すサービス