Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イメーション、「Windows To Go」対応の「FIPS 140-2 LV3」認定USBメモリ

イメーションは、「Windows To Go」に対応したUSBメモリ「IronKey Workspace」の上位モデルを8月1日より販売開始する。

今回発売する「同W700」は、AES256ビットのハードウェアによる暗号化へ対応したUSBメモリ。マイクロソフトよりUSB 3.0モバイルワークスペースとして認証を取得している。

同製品では、米国連邦標準規格「FIPS 140-2 レベル3」認定を取得した。32Gバイト、64Gバイト、128Gバイトの3モデルを用意している。価格はオープン。市場予想価格は、それぞれ2万8500円、4万2000円、6万8000円。

(Security NEXT - 2014/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

尼崎市USBメモリ紛失事故でBIPROGYに行政指導 - 委託元は監督対象外
職員の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 広島県
ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
懲戒処分の検討契機に別職員による不正アクセスが発覚 - 小竹町
顧客情報紛失、閉店作業忙しく管理なおざりに - 化粧品販売店
テレワークで機密情報の特例持出が増加 - ルール遵守、半数近くが「自己確認」のみ
個情委、個人データ入り「USBメモリ」の管理で注意喚起
小学校でUSBメモリを紛失、持出許可得るも禁止の個人情報も - 所沢市
データ判読のため持ち出した患者情報含むUSBメモリを紛失 - 杏林大付属病院
尼崎市USBメモリ紛失、関係者は再々委託先 - BIPROGY「あくまで責任は弊社」