Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イメーション、「Windows To Go」対応の「FIPS 140-2 LV3」認定USBメモリ

イメーションは、「Windows To Go」に対応したUSBメモリ「IronKey Workspace」の上位モデルを8月1日より販売開始する。

今回発売する「同W700」は、AES256ビットのハードウェアによる暗号化へ対応したUSBメモリ。マイクロソフトよりUSB 3.0モバイルワークスペースとして認証を取得している。

同製品では、米国連邦標準規格「FIPS 140-2 レベル3」認定を取得した。32Gバイト、64Gバイト、128Gバイトの3モデルを用意している。価格はオープン。市場予想価格は、それぞれ2万8500円、4万2000円、6万8000円。

(Security NEXT - 2014/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
健康状態など緊急患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 江戸川病院
USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール
血液検査結果を保存したUSBメモリが所在不明 - 北野病院
コロナ禍ではじめて迎える冬期長期休暇 - あらためてセキュ対策の確認を
患者情報含むPCが駐輪場で盗難、防犯カメラで判明 - 京都府立医科大付属病院
患者情報約15万件含むUSBメモリを紛失 - 昭和大学病院
中学校で答案用紙データ含む私物USBメモリが所在不明 - 長野市
介護保険被保険者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 播磨町