Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JNSA、「ロール管理」の解説資料新版を公開 - 仮想導入事例を追加

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、「エンタープライズロール管理解説書 第2版」を公開した。

同資料は、企業においてIDの管理基盤が整うにつれて対策が求められる「ロール管理」について、概念やメリットといった基本的な説明から、システム導入時に検討すべき課題など、実用的な導入指針を取りまとめた解説書。各実装ステップを解説したほか、運用ガイドラインも収録している。

第2版では、あらたに仮想的な導入事例を追加。ロール管理の導入を検討する際に、どのようにプロジェクトを推進していくべきかイメージがつかめるよう工夫した。実際にプロジェクトを推進する際のチェックやヒントとしても活用できる。

(Security NEXT - 2014/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
指紋認証対応、FeliCa対応ICカードを開発 - DNP
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
「CentOS 8」利用者向けに独自のサポートサービス - サイバートラスト
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
セキュリティ情報分析基盤「CURE」、自然言語による情報の関連付けにも対応 - NICT
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化