Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スマホ版LINEに「PINコード認証」 - 電話番号異なる端末からの不正ログインを防止

20140716_li_001.jpg

LINEは、スマートフォン版LINEアプリの不正ログイン対策として、4桁の暗証番号「PINコード」による認証機能を、7月17日15時より追加する。

利用者以外の第三者が本人になりすまし、LINEに不正ログインする被害が多発していることから、対策強化として実施するもの。

20140716_li_002.jpg
追加された認証画面(画像:LINE)

同社はすでに、パソコン版LINEからログインする際、4桁の暗証番号をスマートフォン版LINEに入力しないとログインできないよう変更しており、スマートフォン版LINEアプリについても認証を追加した。

電話番号の異なる別のスマートフォンのアプリからログインする際に、IDやパスワードにくわえ、事前に登録したPINコードの入力が必要になり、IDやパスワードが漏洩した場合などもPINコードを知らないとログインできなくなる。

ただし、端末からPINコードを設定していない場合は、端末の電話番号の下4桁がPINコードの代わりとなるため、IDや電話番号などもあわせて流出している場合は、認証を突破されるおそれがあるので注意が必要。

また同社では、PINコードについて「1111」や「1234」といった単純な数字や誕生日などは避けるよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個情委、LINEへ委託先監督義務で行政指導 - 外国第三者提供については指導なし
総務省、LINEに行政指導 - 安全管理や利用者への説明不十分
違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本
LINE、プライバシーポリシーを改定 - 移転先国名など記載
LINE、国外の個人データ保管やアクセス状況を説明 - 「ポリシー上に記載ある」
個情委、LINEとZHDに立ち入り検査 - 報告内容を現地確認
LINE WORKSで複数顧客参加のトークルームを誤作成、削除できず - 富士薬品
LINEの報告不十分、資料提出求めつつ精査継続 - 個情委
LINE、中国におけるコミュニケーション関連の開発運用を中止
LINEのデータガバナンス検証で外部有識者委員会 - ZHD