Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三井住友カードとNRIセキュア、加盟店向けセキュリティサービスを提供

20140410_ns_001.jpg

三井住友カードとNRIセキュアテクロノジーズは、加盟店のECサイトにおけるセキュリティ向上を支援する「加盟店ウェブサイト向けセキュリティサービス」を提供開始した。

同サービスは、加盟店におけるクレジットカード情報のセキュリティ対策を支援するもので、両社にて共同で開発、NRIセキュアが提供する。

「PCI認定スキャニングベンダー(ASV)」であるNRIセキュアが、ECサイトに対して、クレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準「PCI DSS」の準拠要件であるASVスキャンを年4回実施するサービスを提供。セキュリティ対策のレベルアップを支援する。

またASVスキャンを実施できる状況であるか、実際にスキャンする前に基礎的なセキュリティ状況を確認するサービスを用意。利用しやすい価格に設定し、加盟店限定で提供する。

さらにPCI DSS準拠を検討している加盟店に対し、PCI DSSの正しい理解を促すサービスを提供。審査を行う監査人を講師として派遣し、PCI DSSの詳しい解説や、アドバイスを行う勉強会を年2回開催する。

(Security NEXT - 2014/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
「UCカード」利用者狙うフィッシング - 利用状況確認とだます手口
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
三越伊勢丹グループの「エムアイカード」装うフィッシングに注意
「特別定額給付金」フィッシング、実際に誘導されるケースも
衣類通販サイトに不正アクセス - クレカの不正利用被害も
PCパーツ通販に不正アクセス - クレカ情報流出、悪用された可能性
水道利用者のクレカ情報含む書類が所在不明 - 札幌市水道局
通販サイトに不正アクセス、クレカ情報流出の可能性 - 歯科関連出版社