Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

G Data、法人向けセキュリティ対策ソフトの新版を発売

G Data Softwareは、法人向けセキュリティ対策ソフト「G Data Businessシリーズ」の新版「同バージョン12」を発売した。

同シリーズは、ウイルス対策やファイアウォール、内部統制、迷惑メール対策などの機能を提供する法人向けセキュリティ対策製品。最新版では、モバイル機器やリモート管理機能などを追加。オンライン決済を保護する機能なども備えている。

全機能を備えた「同EndpointProtection Business Ver.12」のほか、内部統制機能を省略した「同ClientSecurity Business Ver.12」やウイルス対策に特化した「同AntiVirus Business Ver.12」などをラインナップに用意している。

価格は、「同EndpointProtection Business Ver.12」の場合、1ユーザーあたり4500円から。

(Security NEXT - 2014/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
トレンド、実務者や経営層向けにセキュ教育サービス
FFRI、消費者や小規模事業者向けセキュ対策ソフトに新版
法人向けにオンラインのセキュリティ教育サービス - カスペ
機密文書の廃棄サービス、テレワーク環境にも対応 - ヤマト運輸
ウェブアプリに対する「Apache Log4j」の無償診断を期間限定提供 - ラック
個別の脅威調査に応じるチケット制サービス - カスペルスキー
5GやLTEにも適用できるフィルタリングサービス - ドコモ
脆弱性管理など必要時のみ利用できる新ライセンス体系 - エフセキュア
サイバー防御演習「CYDER」の受講受付を開始 - 新コースも