Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、クラウドサービスのセキュリティ対策ガイドライン案で意見募集

総務省は、「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン案」を取りまとめ、意見募集を開始した。

同案は、ASP・SaaS・クラウドコンソーシアムのもと立ち上げた「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策調査検討会」が取りまとめたクラウドサービス事業者向けのガイドライン。

同省では、これまでもASPやSaaSにおけるセキュリティ対策のガイドラインを2008年より公開しているが、従来のアプリケーション領域だけでなく、インフラや実行環境などクラウドサービスの活用が進み、さらに提供形態も変化していることから、あらたにガイドラインを用意した。利用者と事業者だけの関係に限らず、事業者間の連携における実務的なポイントについても踏み込んだ内容となっている。

同案に対する意見は、メール、ファックス、郵送により受け付ける。募集締切は3月16日17時。郵送の場合は同日消印まで有効。

(Security NEXT - 2014/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、約8年ぶりにIT-BCPガイドラインを改訂 - 新型コロナ踏まえた内容も
政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
国内組織の6割が「SASE」導入に着手 - 「VPN」が46%で最多
「Interop Tokyo」の「ShowNet」解説イベント、4月22日にオンライン開催
機器出荷前のセキュ検証を効果的に行うための手引き - 経産省
セキュ担当者の6割強が「ゼロトラスト」を理解していると回答
凸版印刷とNICT、「耐量子 - 公開鍵暗号」の技術確立で共同研究
4社に3社が直近1年にインシデントを経験 - JIPDEC調査
ISMAPクラウドサービスリストが公開 - 7社10サービス