Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「チケットぴあ」で約3億円の二重請求 - 決済システム不具合が原因

チケット販売サービス「チケットぴあ」において、クレジット売上データ送信システムに不具合があり、約3億円の二重請求が発生した。すでに取り消し手続きは完了しているという。

同サービスを運営するぴあによれば、同社サイトや提携サイトにおいて、1月16日から2月15日の間にクレジットカード決済を利用した一部顧客で二重請求が発生したもの。二重請求は2万4585件で、請求額は2億9531万798円にのぼる。

クレジット決済による売上データをカード会社へ送信するシステムの不具合が原因で、売上データの作成処理において、売上額を二重に計上したデータが一部作成され、送信されたという。

同社では、対象となる顧客に説明と謝罪のメールを送信。二重請求分の取り消し処理を実施した。同社は、不具合のあったクレジット売上データ作成処理の改修は、2月末に完了の予定としており、今回の不具合による個人情報の流出についても否定している。

(Security NEXT - 2014/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アクセス集中で不具合、会員情報が流出 - サッポロビール
大会申込フォームに不具合、個人情報が閲覧可能に - 日本学生相談学会
政府行政ポータル「e-Gov」で個人情報が流出 - リニューアル後に複数不具合
福島県立医大付属病院で2度のランサムウェア被害
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」で一時障害
LINEで意図に反する大量の「グループ招待」「友だち追加」 - バグ検証から拡大か
「WordPress 5.5.2」がリリース - セキュリティ関連で10件の修正
ソースコードに利用者のメールアドレス - ウェブ本棚サービス
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合