Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Office 365」とメールセキュリティをセットで提供 - ソフトバンクBB

ソフトバンクBBは、クラウド型グループウェア「Office 365 Exchange Online PLAN 1」とメールセキュリティサービスをセットにした「BBWorks Office 365 Outlook on クラウド」を提供開始した。

同パッケージは、「Office 365 Exchange Online」に、メールの誤送信防止と暗号化を行うソースポッドの「SPC Mail エスティー OOCプラン」と、メールの容量を無制限でアーカイブできる「BBWorks Mail Archive」をセットで提供するもの。ウイルス対策サービス「ウイルス対策クラウドサービスpowered by McAfee」のトライアル版も提供する。

価格は、1ユーザーあたり月額504円。1ユーザーライセンスにつき最大5台のPCやモバイルデバイスで利用できる。初期登録手数料は5250円だが、3月31日まで契約すると手数料を無料にするキャンペーンを実施している。

(Security NEXT - 2014/01/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
脅威情報や対策を提供する「MVISION Insights」 - マカフィー
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure