Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ドスパラ通販サイトに不正アクセス、顧客情報が漏洩か

コンピュータ関連機器を販売するドスパラのオンラインショップに不正アクセスがあり、顧客情報が漏洩した可能性があることがわかった。

20131224dp_001.jpg
不正アクセスを受けたドスパラの通販サイト

同社によれば、11月27日に社内で不正アクセスとみられる痕跡を発見。専門家に調査を依頼していたが、12月20日付けの最終報告書により、被害範囲を特定できたとして事態を公表した。

漏洩した可能性があるのは、11月2日以前に同サイトへ登録した顧客情報2926件。氏名や住所、電話番号、メールアドレス、ログインパスワードなどが、外部より不正に閲覧されたおそれがある。クレジットカード情報の漏洩や、会員ポイントの不正利用、不正注文といった被害は確認されていない。

同社では、不正アクセスの原因となった脆弱性を修正。関連する顧客に対し、メールや電話、書面により連絡を取るとともに、所管する官庁への報告などを進めていく。

(Security NEXT - 2013/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サッカー用品通販サイトに不正アクセス - 不正注文後に侵害
セガ子会社のメールアカウントの侵害、 あらたに3件判明
ECサイトで個人情報流出、クレカ不正利用の可能性 - 松井酒造
Dropboxの電子署名サービスに不正アクセス - 顧客情報が流出
福岡飲食店のECサイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
人事情報の不正閲覧で職員2人を処分、以前から漏洩のうわさ - 筑前町
eモータースポーツ公式アカウントの乗っ取りで個人情報流出の可能性
問合フォームに別人の個人情報、キャッシュ設定不備で - ソフト開発会社
JRA海外駐在員事務所でフィッシング被害 - メールボックスに不正アクセス
メール覗き見職員を処分、PWなど推測して不正アクセス - 宇陀市