Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

特別児童扶養手当の関連書類が所在不明、支払遅延が発生 - 千葉県

千葉県は、袖ケ浦市から君津健康福祉センター宛てに郵送された「特別児童扶養手当所得状況届」19人分が、所在不明になっていることを明らかにした。

同県によれば、9月5日に袖ケ浦市が19人分の特別児童扶養手当所得状況届を発送したが、君津健康福祉センターに到着していないという。10月25日に、同センターで受給者に交付する手当証書を作成した際に不達が判明した。

支給対象外となった6人を除く13人について、厚生労働省へ送付した支払データに反映されておらず、手当ての定時支払いが遅延するなどの影響が出た。

同県では、紛失した書類について郵便局へ調査を依頼しているが、見つかっていない。同県では対象となる受給者に謝罪した。

(Security NEXT - 2013/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

都営住宅居住者の個人情報含む書類を誤送付 - 東京都
メール送信ミスで入試事前審査の合否情報が流出 - 神戸大
DV被害者住所をミスで加害者へ漏洩 - 三鷹市
就学支援金支給停止通知など書類の誤送付が発生 - 新潟県
教員が個人情報紛失、名古屋市教委へ届き10カ月後に回収 - 大阪市
在宅医療機器関連の個人情報、発送後所在不明に - フィリップス
高校で生徒情報含む資料紛失、郵送され判明 - 神戸市
チケットの払込票控えが所在不明 - イベント制作会社
年金未納者情報含むDVDを事務センター内で紛失 - 年金機構
当選賞品を宛名と異なる住所へ送付 - 九州電力