Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、家庭向けフィルタリングソフトを夏休み限定で無償提供

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、コンシューマー向けウェブフィルタリングソフトを9月30日までの期間限定で無償提供する。

同社では毎年、子どもがパソコンを利用する機会が増える夏休みの時期にあわせて「InterSafe Personal」を提供している。

今回は参議院選挙が告示され、投票日が7月21日に控えているが、未成年の選挙活動は禁止されており、「ネット選挙」の禁止事項として、掲示板やSNSなどへの書き込み規制や、動画共有サイトへのアップロード禁止できる。

同ソフトは、9月1日までインターネットよりダウンロードすることが可能。同月30日まで利用できる。

(Security NEXT - 2013/07/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応
クラウド版「GUARDIANWALL Mail」を投入 - キヤノンMJ