Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

愛知県旅券センターで委託先従業員が利用者情報を漏洩 - 「Yahoo!知恵袋」に告発文

愛知県旅券センターを利用した著名人の個人情報を、委託先の従業員がインターネット上に書き込んでいたことがわかった。「Yahoo!知恵袋」に告発文が掲載され、問題が発覚した。

愛知県によると、2006年に同センターが旅券作成業務を委託していた業者の従業員が、同センターの利用者である芸能人やスポーツ選手など5人の氏名を会員制のインターネットサイトに書き込んでいた。そのうち1人に関しては、戸籍上の氏名も含まれる。

2013年5月27日に、情報共有サイト「Yahoo!知恵袋」に、同従業員の行為を告発する文章が実名と顔写真付きで掲載され問題が発覚。同県では委託業者と同従業員から聴き取りを行い、事実であることを確認した。情報を漏洩していた同従業員は、発覚当日まで旅券センターの窓口業務に従事していたが、問題発覚後に業務から外されたという。

同県では、委託先の業者に対して再発防止策を講じるよう指示するとともに、漏洩の対象となった5人に対する謝罪を進めている。

(Security NEXT - 2013/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
自宅で個人情報を保持して外部漏洩、職員を懲戒免職 - 弘前市
個人情報持出で元職員の賠償訴訟、議案可決 - 平塚市
個人情報漏洩で弘前市の職員が逮捕
個人情報持出職員の賠償請求に向け議案提出へ - 平塚市
持ち出し個人情報で選挙活動、元職員市議を告発 - 平塚市
職員の人事記録漏洩、犯人不詳のまま告発 - 弘前市
リース返却後の内部情報入りHDDがオークションに - 神奈川県
内部告発職員の氏名が関連部署に漏洩 - 大阪府
日本年金機構職員が窃盗容疑で逮捕 - 個人情報を持ち出しで