Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

モバイルセキュリティ勉強会、BYODをテーマに第3回目を開催

モバイルセキュリティ勉強会は、4月25日に都内で第3回目となる勉強会を開催する。

同イベントは、モバイルに関するセキュリティ問題について専門家が解説する勉強会。複数のセキュリティ関連企業が幹事を務めており、関係各社との関係構築を目指す目的で開催しているという。

今回は、シー・エス・イーの上田幸哉氏を講師に招き、「業務改革にスマートデバイスは必要か」をテーマにセキュリティの問題やBYODへの対応などを解説する。誰でも参加することが可能で、参加費は無料。定員は30名。イベントの詳細や参加申し込みはウェブサイトから。

(Security NEXT - 2013/04/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

今春に詐欺SMS対策機能を追加、機械学習による判別も - ソフトバンク
MS、月例パッチを公開 - 「Emotet」「Trickbot」などが悪用したゼロデイ脆弱性を解消
11月のフィッシング攻撃、「報告件数」「URL件数」ともに高水準
「KLab ID」で約3000件の不正ログイン - 2段階認証を必須化
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
総務省、「通信の秘密」漏洩でIIJに行政指導 - 2020年3月以降に6件
Windowsのゼロデイ脆弱性、開発会社狙う攻撃で発見 - 検体公開後は試行増加
「KLab ID」で不正ログイン - 新規登録機能で攻撃対象を絞り込み
ゲーム事業者への攻撃が増加 - ただしDDoS攻撃は減少
IIJmioの一部アプリで他ユーザー情報を誤表示