Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JINSのオンラインショップに不正アクセス - カード情報流出の可能性

「JINS」ブランドでメガネ販売を展開するジェイアイエヌは、同社が運営するオンラインショップが不正アクセスを受けたと発表した。利用者のクレジットカード情報が外部へ流出した可能性があるという。

「JINS ONLINE SHOP」が外部より不正アクセスを受けたもので、3月14日20時ごろ、同サイトの責任者がサイトの異常に気が付き、調査を行ったところ不正アクセスの痕跡を発見したという。

2月6日から3月14日にかけて同サイトを利用した顧客のクレジットカード情報1万2036件が流出した可能性がある。流出した情報には、「カード番号」や「名義」「有効期限」「セキュリティコード」などが含まれる。

同社では、23時過ぎにサイトを停止し、外部からのアクセスを遮断した。提携クレジットカード会社に対して事態を報告しており、連携しながら金銭的被害が発生しないよう対応する。また原因究明を進めており、あらたな事実が判明したら報告するとしている。

(Security NEXT - 2013/03/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

懲戒処分の検討契機に別職員による不正アクセスが発覚 - 小竹町
古着通販サイトに不正アクセス - 警察からの連絡契機に改ざん発見
サイト改ざんでクレカ情報流出の可能性 - スケートボード専門店
美容品販売サイトでクレカ情報流出か - 不正利用の可能性
教員アカウントが不正アクセス被害 - 埼玉大
事業者向けDIY通販サイトに不正アクセス - サービス開始から約2週間で被害
メタップスP、改善措置の報告書を提出 - 役員人事など発表
アニメ制作会社ショップに不正アクセス - 顧客情報が流出
決済会社にサイバー攻撃、影響受けた可能性 - フランス文化センター
スニーカー通販サイト、顧客情報流出の可能性 - リニューアル前の被害が判明