Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、ウイルスや脆弱性を発見する無償ツール - 他社製品と共存も可能

カスペルスキーは、セキュリティ対策の状態についてアドバイスする無償ツール「カスペルスキーセキュリティスキャン」を提供開始した。

同製品は、Windows端末内のウイルスやソフトウェアの脆弱性を発見し、レポートを提供するソフトウェア。同社ウェブサイトより無償でダウンロードすることができる。

最初にウイルス対策ソフトのアップデート状態やファイアウォールの利用状況を確認。さらに、悪意のあるプログラムや脅威、脆弱性の有無についてチェックする。

同ツールでは、クラウド基盤や同社の製品と同じ定義ファイルを利用。ルートキット以外のマルウェアを検知する。他社製品の利用環境下でも利用できるという。

(Security NEXT - 2013/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサムウェア「Fonix」が活動停止 - 謝罪して復号鍵を公開
就職氷河期世代のeスポーツ愛好家向けにセキュ人材研修 - 群馬県
不正通信診断サービスを1月29日まで無償提供 - ALSI
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
IoT開発者向けのセキュリティ手引書を公開 - SIOTP協議会
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry