Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、生体認証の利用促進に向けた資料を公開

情報処理推進機構(IPA)は、生体認証技術の技術動向や利用事例をまとめた資料をウェブサイト上で公開している。

生体認証技術や利用動向を調査した「2012年度 バイオメトリクス・セキュリティに関する調査」の報告書と生体認証の利用事例とポイントをまとめた「生体認証導入・運用の手引き」を公開しているもので、ウェブサイトよりPDFファイルをダウンロードできる。

「2012年度 バイオメトリクス・セキュリティに関する調査」では、福祉や医療、災害対応といった分野で活用が期待される生体認証を利用したサービスについて、想定されるセキュリティ上の課題について検討、必要となる技術や運用上の問題について取りまとめた。またDNA認証の実用化や顔認証の活用が検討されている海外の動向についても収録している。

一方、「生体認証導入・運用の手引き」では、既存の「生体認証導入・運用の為のガイドライン」を再構成し、生体認証を導入する際に検討すべき事項や運用手順などをまとめた。

新規の利用事例4件や、以前「生体認証システムの導入・運用事例集」で取り上げた事例について追跡調査を実施し、内容を紹介している。

(Security NEXT - 2013/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

指紋認証対応、FeliCa対応ICカードを開発 - DNP
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
事業者やネット利用者向けのフィッシングGLを改定 - フィ対協
SBISecSolとNECで新会社、金融機関向けソリューションを展開
「Android 10」に対応したセキュアコーディングガイド新版
NEC、新生児の指紋認証に成功 - 新興国の身分証明に活用
生体情報より作成した公開鍵で認証するソフトウェア - 日立ソ
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム