Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

官民共同で啓発活動を展開、ポスター5万枚を配布

官民が共同で運営している「セキュリティ普及促進委員会」は、2月の「情報セキュリティ月間」にあわせ、啓発活動を展開すると発表した。

同委員会は、シマンテック、トレンドマイクロ、マカフィーの民間3社と情報処理推進機構(IPA)、経済産業省が共同で設立した組織。2013年の活動として、情報セキュリティ対策について周知するためのポスターを作成し、2月上旬より5万枚を、教育機関や家電量販店などへ配布する。

ポスターでは、「あなたに、もっと安心を。」を合い言葉に、パソコンやスマートフォンを安心してインターネットへ接続し、利用するために気をつけるべきチェックポイントを盛り込み、セキュリティ対策を呼びかける。

(Security NEXT - 2013/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SNSの利用ルール啓発で、パスワード提出求める不手際 - 練馬区中学校
イベントで参加者の手荷物紛失、なかに戸籍謄本 - 野田市
10月18日から「個人情報を考える週間」 - 個情委
サーバがスパム送信の踏み台に、個人情報流出は否定 - 静岡大
セキュリティ啓発動画のコンテスト開催 - トレンド
都食品安全啓発チラシの二次元コード、不正サイト誘導のおそれ
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
ラック、金融犯罪対策に注力 - 新組織を立ち上げ
「デジタルリテラシー協議会」設立 - スキルフレームワークを公開
宣伝会議賞で「プライバシーマーク」のキャッチフレーズがシルバー賞