Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

官民共同で啓発活動を展開、ポスター5万枚を配布

官民が共同で運営している「セキュリティ普及促進委員会」は、2月の「情報セキュリティ月間」にあわせ、啓発活動を展開すると発表した。

同委員会は、シマンテック、トレンドマイクロ、マカフィーの民間3社と情報処理推進機構(IPA)、経済産業省が共同で設立した組織。2013年の活動として、情報セキュリティ対策について周知するためのポスターを作成し、2月上旬より5万枚を、教育機関や家電量販店などへ配布する。

ポスターでは、「あなたに、もっと安心を。」を合い言葉に、パソコンやスマートフォンを安心してインターネットへ接続し、利用するために気をつけるべきチェックポイントを盛り込み、セキュリティ対策を呼びかける。

(Security NEXT - 2013/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IPA、ビジネスメール詐欺対策の特設ページを開設 - 啓発チラシなども用意
ベンチャー3社、「プライバシーテック協会」を設立
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」を公開 - 総務省
100社限定で中小企業の「EDR」体験導入を支援 - 東京都
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
東京都、若年層向けにSNSトラブル防止動画コンテストを開催
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」の策定に向け意見募集 - 総務省
啓発イベント「サイバー防災」がスタート - 人気キャラ「しろまる」とコラボ
「個人情報を考える週間」、2022年は5月30日から
「フィッシング対策協議会」を装うフィッシング攻撃に注意